カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

雑記

ソニーのFE 14mm F1.8 GMが星を撮ってる身としては喉から手が出るほど欲しい

1. ソニーのFE 14mm F1.8 GMが喉から手が出るほど欲しい 4月20日に発表されたソニーのFE 14mm F1.8 GM www.sony.jp 噂の段階では重さが600g超えるやらGレンズなので値段が20万を超えてくると予想していましたが、発表ではまさかの開放F1.8で重さが約460gしか…

【メモ】 スマホ版はてなブログ のタグを消す方法

写真関連の話じゃないのですが、当ブログのスマホ版の記事一覧を久々に見てみたらデザインが崩れていたので、それを修正したというお話になります。 ネット上で検索してもスマホ版についてはほとんどヒットしなかったので一応記録として上げておきます。 な…

2020年 音羽電機工業 第18回 雷写真コンテスト 佳作に入りました。

1. 2020年 音羽電機工業 第18回 雷写真コンテスト 佳作に入りました。 www.otowadenki.co.jp 2020年の8月に佐世保の弓張岳から撮影した佐世保の夜景と雷が音羽電機工業 第18回 雷写真コンテストの佳作に入りました。 この写真はブログやTwitterには一切上げ…

2021年 新年明けましておめでとうございます。+本栖湖リゾート「竜神池」で初日の出撮影

1. 2021年 新年明けましておめでとうございます。 2. 本栖湖リゾート「竜神池」で初日の出撮影 3. 今回使用した機材 1. 2021年 新年明けましておめでとうございます。 2021年の初撮りということで友人に誘われて富士本栖湖リゾートの「竜神池」に初日の出×ダ…

2020年 心に残った撮影ランキング

1. まえがき 2. 心に残った撮影ランキング 10. 佐賀県 夏の天の川と桜 9. 熊本県 阿蘇の火映と天の川 8. 春の夜に咲き誇る藤の花と星空 7. 長崎県 廃炭鉱の島 池島からの天の川 6. 大分県 九重連山 平治岳 ミヤマキリシマのお花見登山 5. 大分県 九重連山 大…

【天体撮影記 番外編】 沈む三日月と大接近する土星と木星

目次 1. 前がき 2. 沈む三日月と大接近する土星と木星 1. 前がき www.astroarts.co.jp 12月21日〜22日にかけて木星と土星が397年ぶり(サイトによって異なる)に大接近します。 次に見られるのが60年後となるため、天文現象としては非常に珍しい現象です。 そ…

Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMで天の川撮影してきました。

今更ですが、EOS RとCanon RF 35mm F1.8 マクロ IS STMを使用して夏の天の川撮影の記事を Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMで星景撮影って実際のところ使えるのかという疑問ともっぱら使用しているレンズはTAMRONSP 15-30mm F2.8 Di VC USDとSIGMA 14-24mm F…

【レビュー】ミラーレスカメラの持ち運びや登山におすすめ!「Lowepro ギアアップ クリエーターボックス」

お題「これ買いました」 1. 購入のキッカケ 2. 実際に使ってみた感想 3. 実際の運用 4. その他レビュー記事 1. 購入のキッカケ 2020年7月2日に発売された「Lowepro ギアアップ クリエーターボックス」 とあるネットニュースで紹介されているのを見て、即購入…

【天体撮影記 第135夜】 梅雨の晴れ間、夕焼け空に浮かぶネオワイズ彗星(C/2020 F3)の撮影記録

1. ネオワイズ彗星とは 2. 梅雨の晴れ間、夕焼け空に浮かぶネオワイズ彗星 3. 彗星の撮影方法 (今後のための自分メモ) 4. あとがき 1. ネオワイズ彗星とは ネオワイズ彗星とは赤外線観測衛星NEOWISEによって今年(2020年)に発見された彗星になります。他にも…

【レビュー】Canon RF24-105mm F4-7.1 IS STMを登山で使ってみた感想

お題「これ買いました」 1. まえがき 2. Canon RF24-105mm F4-7.1 IS STMを登山で使ってみた感想 3. Canon RF24-105mm F4-7.1 IS STMの登山運用のメリット・デメリット 1. まえがき 前回のCanon RF24-105mm F4-7.1 IS STMでは、主に外観レビューをしましたが…

【天体撮影記 第131夜】 春の夜に咲き誇る藤の花と北斗七星

今週のお題「カメラロールから1枚」 1. まえがき 2. 春の夜に咲き誇る藤の花と北斗七星 3. あとがき 4. 使用機材 1. まえがき 気温も5月に入ってから急激に上がり、半袖で過ごす日々も多くなってきました。 今回は春の夜に咲き誇る藤の花と北斗七星の星景写…

本レビュー「体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ」のすゝめ

今週末も天候不良で家に引き篭る日々を送っています。そろそろブログ名を「カメラとお家の日々」に変えた方がいいかもしれないレベルで撮影に出てないですが、来週のGPVを見るとようやく撮影に出れそうな雰囲気があります。(GPV先生の裏切りがなければ) ここ…

RF24-105mm F4-7.1 IS STMのスペックや運用方法や値段予想

仕事and休日の天候不良のおかげで撮影に出られておらず、天体撮影記が書けない日々を送っています。 そんな中で軒下デジカメ情報局、そしてデジカメinfoに情報として上がってきたキヤノンの「RF24-105mm STM」の噂 digicame-info.com 上記記事のURL内に写真…

【雑記】 2019年 1年の登山と撮影を振り返って綴る

お久しぶりです 最近は仕事が忙しくなり、撮影にも出かけられず更新ペースもかなり落ちてしまいました。2月ぐらいからは、少し仕事が落ち着き始めるのでそこからは通常の更新ペースに戻るはずです…何もなければ…。 さて、早いもので2019年も年末を迎えて遂に…

佐賀県 武雄市の御船山楽園の紅葉風景と星空を撮影してきました。

1.まえがき 佐賀県 武雄市にある御船山楽園にライトアップされた紅葉撮影にお出かけしてきました。 Twitterとかで検索をかけるとまだまだ青い葉っぱが多くて紅葉のピークとしてはちょっと早いかなぁと思っていましたが、普通に紅葉していてモミジの紅葉風景…

RF15-35mm F2.8 L IS USMの後玉付近にLEEのソフトフィルターを取り付けました。

1. まえがき 2. Kenko のソフトフィルタープロソフトンAの問題点 3. LEE の角型ポリエステルレンズフィルターのNo.3を購入 4. RF15-35mm F2.8 L IS USMにLEEソフトフィルターを取り付け作業 5. ソフトフィルタープロソフトンAとLEEのソフトフィルターの違い …

ボケと写りがどうしても忘れられなくなるCarl Zeiss (カールツァイス) Planar T* 50mm F1.4

コシナのCarl Zeissのレンズといえば諧調表現や色のりの良さで独特の描写を誇るレンズとして名高い。そして、このコシナCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4は、Carl Zeissの入門用レンズ(または撒き餌レンズともいう)となる。 タイトルで「ボケと写りがどうして…

2019年上半期の写活を振り返って

// 今週のお題「2019年上半期」 「2019年上半期」を振り返ってみてという今週のお題があったので、「2019年上半期の写活(写真活動)」を振り返ってみたい。 1月に印象の残った写活! 2月に印象の残った写活! 3月に印象の残った写活! 4月に印象の残った写活…

撮影旅行の時に節約できる高速周遊割引プラン何で今まで使わなかったのか…。

NEXCO東日本、中日本、西日本それぞれがETC周遊割引(高速道路の定額プラン)を期間限定で出しているそうですが、今まで利用していなく調べてみたらめっちゃお得なのに気がつき相当損していたことに気がつきました…。 一応備忘録含め、今回記事にします。 高速…

NiSiの角型NDフィルターを導入したら撮影の幅が広がりました。

starryheavens.hatenadiary.jp 前回のNisiの角型ハーフNDフィルターの一応続きみたいになります。前回はNisiの角型ハーフND32の一枚のみの購入でしたが、今回は角型フィルターND1000を楽天のポイントキャンペーン攻撃に再びやられて購入してしまいました。の…

Leofotoのスライドレール NR140とEOS R専用のLPC-EOSRを購入しました。

ボーナス時期といえばIYHerする時期である。今年こそは財布の紐を締めようと考えていたが、楽天のキャンペーンにしてやられた。それに今年の10月には増税されるし今のうちに買っておいた方がいいんじゃないという脳内会議でとりあえずポチった限りである。反…

平成に撮影した写真を振り返って、そして令和時代への写真に対しての抱負

写真を初めたのは平成24年からだ。もうなんやかんだで写真を初めて7年は経っていてまさか次の元号が変わるまで続くとは思ってもいなかった。 元々写真を初めた理由としては2012年あたりには2chのまとめ全盛期あたりで最近はあまり見ることが少なくなってしま…

星景写真撮影の時に利用しているオススメサイト5選

私が普段星景写真の計画から撮影する時に利用しているおすすめサイトを紹介したいと思います。 基本的に星景写真を撮影する際には下記5サイトを使用しながら撮影日を選んだり、撮影地を決めたりしています。 1. GPV 気象予報/ SCW天気予報 weather-gpv.info …

長崎県 玄海灘に沈む夕陽と土谷棚田に写る夕焼けを撮影してきました。

お題「カメラ」 長崎県の土谷棚田の夕景を撮影してきました。 土谷棚田について 土谷棚田は夕景撮影スポットとしてもかなり有名な場所で全国各地からカメラマンが集まってくる撮影地で、日本の棚田百選にも選ばれています。その棚田の数はなんと400枚もあり…

長崎県 長串山公園のツツジと夕焼けの組み合わせを撮影に訪れて来たよ。

1. 長串山公園のツツジと夕景 2. 長串山公園について 3. 長串山公園へのアクセスと料金 4. 使用機材について 5. 参考サイト 長崎県の佐世保市の長串山公園がツツジと夕焼けの組み合わせで有名だということで撮影に訪れて来ました。長串山公園に植えられてい…

稲佐山(いなさやま)展望台とか弓張岳展望台からの夜景とかとか雑記

引っ越しと荷物の片付けが一通り終わったので週末に天体撮影に出かけようかと考えていたのですが、なかなか快晴に恵まれず撮影できずにいます…。なので、ちょいと気になっていた世界新三大夜景の一つ、長崎県の稲佐山展望台と佐世保にある弓張岳展望台からの…

撮影旅行とか機材の収納に使える無印良品の商品

無印良品の商品がシンプルで大好きなのでよく撮影旅行に使えそうなものを探しては見つけて使用したりしています。その中でも使用していて特にお役立ちなのを紹介していきたいと思います。 1. カメラ機材の小道具入れに自立収納できるキャリーケース 最近見つ…

カーボン三脚 Leofoto LS-225Cの石突を落としたり無くしてしまった時の対処法

1. 経緯について 2. どうすれば手に入れられるのか? 3. 無事届いた! 1. 経緯について starryheavens.hatenadiary.jp 買ったばかりのLeofoto LS-225Cの石突きを早速アラスカ旅行で無くしてしまいました。今回はその石突の購入方法についてのご紹介です。 実…

超広角レンズ「SAMYANG XP 10mm F3.5」は天の川撮影用レンズとして気になってる話

1. 10mmという画角 2. 重量や大きさ、デザインについて 3. 周辺流れや歪みはどうか? 4. 発売日と値段について 5. まとめ digicame-info.com capa.getnavi.jp 安価でコスパの良い超広角レンズを世に出してきたSAMYANG が新たに発表したフルサイズ用超広角レ…

EOS R買った人どんまいって煽られてるけどEOS RPに買い換えるべきか?買い換えないか?

半月以上のブログ更新滞っていましたがちょっと土日出ずっぱりで全然書く暇がなくて、一旦ブログ書くのを止めてしまうと習慣が途切れてしまい放置していました。すみません。 と、本日バレンタインデーにCanonからEOS RPの発表がありました。 噂は結構前から…