カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

雑記

平成に撮影した写真を振り返って、そして令和時代への写真に対しての抱負

写真を初めたのは平成24年からだ。もうなんやかんだで写真を初めて7年は経っていてまさか次の元号が変わるまで続くとは思ってもいなかった。 元々写真を初めた理由としては2012年あたりには2chのまとめ全盛期あたりで最近はあまり見ることが少なくなってしま…

星景写真撮影の時に利用しているオススメサイト5選

私が普段星景写真の計画から撮影する時に利用しているおすすめサイトを紹介したいと思います。 基本的に星景写真を撮影する際には下記5サイトを使用しながら撮影日を選んだり、撮影地を決めたりしています。 1. GPV 気象予報/ SCW天気予報 weather-gpv.info …

長崎県 玄海灘に沈む夕陽と土谷棚田に写る夕焼けを撮影してきました。

お題「カメラ」 長崎県の土谷棚田の夕景を撮影してきました。 土谷棚田について 土谷棚田は夕景撮影スポットとしてもかなり有名な場所で全国各地からカメラマンが集まってくる撮影地で、日本の棚田百選にも選ばれています。その棚田の数はなんと400枚もあり…

長崎県 長串山公園のツツジと夕焼けの組み合わせを撮影に訪れて来たよ。

1. 長串山公園のツツジと夕景 2. 長串山公園について 3. 長串山公園へのアクセスと料金 4. 使用機材について 5. 参考サイト 長崎県の佐世保市の長串山公園がツツジと夕焼けの組み合わせで有名だということで撮影に訪れて来ました。長串山公園に植えられてい…

稲佐山(いなさやま)展望台とか弓張岳展望台からの夜景とかとか雑記

引っ越しと荷物の片付けが一通り終わったので週末に天体撮影に出かけようかと考えていたのですが、なかなか快晴に恵まれず撮影できずにいます…。なので、ちょいと気になっていた世界新三大夜景の一つ、長崎県の稲佐山展望台と佐世保にある弓張岳展望台からの…

撮影旅行とか機材の収納に使える無印良品の商品

無印良品の商品がシンプルで大好きなのでよく撮影旅行に使えそうなものを探しては見つけて使用したりしています。その中でも使用していて特にお役立ちなのを紹介していきたいと思います。 1. カメラ機材の小道具入れに自立収納できるキャリーケース 最近見つ…

カーボン三脚 Leofoto LS-225Cの石突を落としたり無くしてしまった時の対処法

1. 経緯について 2. どうすれば手に入れられるのか? 3. 無事届いた! 1. 経緯について starryheavens.hatenadiary.jp 買ったばかりのLeofoto LS-225Cの石突きを早速アラスカ旅行で無くしてしまいました。今回はその石突の購入方法についてのご紹介です。 実…

超広角レンズ「SAMYANG XP 10mm F3.5」は天の川撮影用レンズとして気になってる話

1. 10mmという画角 2. 重量や大きさ、デザインについて 3. 周辺流れや歪みはどうか? 4. 発売日と値段について 5. まとめ digicame-info.com capa.getnavi.jp 安価でコスパの良い超広角レンズを世に出してきたSAMYANG が新たに発表したフルサイズ用超広角レ…

EOS R買った人どんまいって煽られてるけどEOS RPに買い換えるべきか?買い換えないか?

半月以上のブログ更新滞っていましたがちょっと土日出ずっぱりで全然書く暇がなくて、一旦ブログ書くのを止めてしまうと習慣が途切れてしまい放置していました。すみません。 と、本日バレンタインデーにCanonからEOS RPの発表がありました。 噂は結構前から…

2018年 今年の天体撮影や登山、撮影旅行を振り返って そして、2019年へ

2018年 登山編 2018年 離島編 2018年 海外編 2018年 星空編 1. 天の川に落ちるペルセウス座流星群の大火球 2. 雪を纏う地蔵岳とカシオペア座 3. カナダ イエローナイフの秋の天の川とオーロラ 4. 白馬大池の水面鏡と真夏のオリオン、そして黄道光 5. 鉢形城…

「山と渓谷社」が出版しているALPINE CALENDARは山の写真が好きなら是非とも使用してほしいカレンダー

今回は天体記事ではなく山の記事になります。 もう2019年に入ろうとしていて紹介するのがかなり遅れてしまいましたが「山と渓谷社」(通称ヤマケイ)が販売しているカレンダーでアルパインカレンダーというのがあります。このALPINE CALENDARには多くの山岳写…

登山時のテント泊や災害時に使える太陽光電池式ランタン Landportのソーラーパフを購入しました。

今週のお題「わが家の防災対策」 目次 Landportのソーラーパフについて Landportのソーラーパフの折りたたみ時 Landportのソーラーパフ展開時 Landportのソーラーパフの明るさ 部屋のインテリアにも まとめ まず始めに、台風21号および北海道胆振地方中東部…

RFレンズの一番の目玉って実はRF35mm F1.8 マクロ IS STMではないのかと思う日々

Canon EOS Rと発表と同時に以下の4本のRFレンズが発表されました。 1. RF 35mm F1.8 Macro IS STM 2. RF 50mm F1.2L USM 3. RF 28-70mm F2L USM 4. RF 24-105mm F4L IS USM 大きく注目されているのは、やはり今回の目玉とも言えるRF28-70mm F2L USMだと思い…

Canon キヤノン 「EOS R」は山で星を撮るなら喉から手が欲しいカメラだ

starryheavens.hatenadiary.jp 画像引用元:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r/kit.html 9月5日に噂通りのスペックでCanonから「EOS R」が発表されました。 帰りの電車の中でCanonのHPを見ていたけどアクセスが集中してるのかサイト全体が重くなってぐぬぬ…

キヤノン 「EOS R」とRFレンズの噂が本当ならば山で星を撮ってる身としてはありがたい!

目次 目次 キヤノン 「EOS R」の噂について キヤノン 「EOS R」のスペックについて 外観についての感想 重量について考えるみる サイズについて考えてみる バッテリーについて考えてみる 画素数について考える 防塵防滴について その他について アダプターに…

【保存版!】 たくさんの流星を撮ろう!流星群の撮影方法について

目次 前置き 1. 流星群について 2. 観測としてオススメできる流星群について 2.1 1月のしぶんぎ座流星群 2.2 8月のペルセウス座流星群 2.3 12月ふたご座流星群 3. 流星群撮影の条件について 4. 流星群撮影の設定 4.1 流星群撮影時の設定 4.2 流星群の撮影方…

【星景写真の撮り方 Ⅱ】星景写真を撮るためのポイントと構図の決め方

目次 前置き 1. 星景写真を撮るためのポイント 2. 星景写真の構図の決め方 3. 星空と地上の割合について 4. 地上の風景と星空の組み合わせを狙う 5. 星空と地上風景どちらにピントを合わせるべきなのか? 6. まとめ 前置き 前回 starryheavens.hatenadiary.j…

【星景写真の撮り方 Ⅰ】星空を綺麗に写し撮るためには?

目次 前置き 問題点 1. ではどのような設定なら綺麗な星空の写真が撮れるの? 超広角レンズ15mmで撮影した時の露出時間による星の写り方と流れ方の違い 2. レンズヒーターは星空撮影の必需品か? 3. 広角レンズで星空を目一杯に綺麗に撮る まとめ 前置き ふ…

夏至の夕暮れに思いを馳せる

2018年6月21日は一年で最も日が出てる夏至! 今年もあっという間に一年の折り返しに来たと思うと時間の流れがとてつもなく早く感じてしまう。 ちょっと上半期何をしていたのかを記憶の整理がてらに纏めていく 1月: 人生初の冬山星景写真 starryheavens.haten…

Adobe Lightroomを使って自分の写真に名前の透かしを入れる方法

どうもStarryheavensです。 今さら感な記事になりますが、写真の盗用やパクリ防止用に透かしをAdobe Lightroomを使って簡単に入れる方法を紹介したいと思います。 一応自分の備忘録と雑記としての記事も兼ねて…! 目次 1. 前置き 2. Adobe Lightroomを使って…

三宅村のPRポスターとポストカードに三宅島で撮影した写真が選ばれました!

元々の経緯は、「三宅島フォトコンテスト2017」の準グランプリを受賞したことが始まりでした。 starryheavens.hatenadiary.jp 三宅島観光協会より、一応ポスターになるという連絡は貰っていたのですが、三宅村のPRポスターとしてA0サイズ?の大きなポスター…

【機材レビュー】 登山用にメインでも使えて、サブでも使えるハイエンドコンデジ Canon G1 X MarkⅢをオススメしたい

2017年の11月にCanonから発売されたAPS-Cセンサーを搭載したG1 X MarkⅢ。登山の記録写真用として使用しているけどこの一台があればメイン機でもサブ機両方行けるカメラで登山で写真を撮る方には本当にオススメしたカメラです。

【現像について】 Photoshopで疑似新星景写真を作成してみました。

【スポンサーリンク】 // どうもstarryheavensです。 今回は、前々から試そうと思っていましたPhotoshop(後述はPSで統一)による地上部と空のレイヤー分けによる現像を行ってみました。 新手法とかではなく恐らく天の川撮影をしたあとの現像方法としては結構…

【天体撮影記 第45夜+初日の出】 静岡県 南遠大砂丘からの星景と初日の出

【スポンサーリンク】 // 前回: starryheavens.hatenadiary.jp 新年あけましておめでとうございます。 いきなり新年初の星景撮影兼初日の出を拝みに行くという名目で静岡県の掛川市にある南遠大砂丘を訪れてきました。 本当は昨日1月1日にブログをアップしよ…

【雑記】 2017年の1年の天体撮影を振り返って

【スポンサーリンク】 // どうもstarry heavensです。 年末の大掃除も何とか終わらせてゆったりした気分で今年一年の天体撮影を振り返って行きます。 いやーしかし、今年一年は本当にあっという間に刻が過ぎ去って行く感覚でした。 まだ、去年の方がのんびり…

【天体撮影記 第44夜】 2017年ふたご座流星群 真夜中の星降る夜に夜空を見上げて

【スポンサーリンク】 // どうもstarry heavensです。 今回は三大流星群の一つふたご座流星群の撮影に出掛けて来ました。 今年は月明かりの影響も少なく条件としては昨年に比べていい条件でした。 しかし、ピーク時がお昼頃となっていたので2014年の観測時よ…

茨城県の観光ポスターにプラトーさとみで撮影した天体写真が採用されました。

// 丁度一年前ぐらいのクリスマスイブに茨城県プラトーさとみで撮影した天体写真がこの度茨城県の観光ポスターに選ばれました。何度か写真が取り上げられることはありましたが、今回のような県のポスターに採用されるのは初めてで、こうして撮った写真が使わ…

【天体写真のお話】 天体写真や天体観測で流れ星によく間違われやすいものをピックアップしてみました。

// 前回: 天体撮影していると流れ星を良く見たり、写真に写ったりしますがよ〜く見てみると「あ、これ流れ星じゃない」ってのも結構あります。そんな、よく流星と勘違いされるのを下にピックアップしました。といってもそんなに種類は多くないですけどね。 1…

【機材レビュー】 オリンパス OM-D E-M5MarkⅡと超広角レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROを購入

【スポンサーリンク】 // 久しぶりの機材記事になります。 以前から欲しかったOM-D E-M5MarkⅡとM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROのセットを清水の舞台から身投げする勢いで買ってしまいました。 フルサイズを持ってるのにマイクロフォーサーズにした理由 …

【御朱印帳】 大将軍八神社の御朱印帳とお守りを手に入れに「そうだ、京都に行こう」

【スポンサーリンク】 // 夏の三連休天気がよければ山を登っていたはずなのですがなかなか明けない梅雨の天気のせいでお流れになってしまいました。 流石に三連休なのに家にずっといてはモッタイナイのでTwitterでちょっと話題になっていた大将軍八神の御朱…