カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

撮影機材

ハーフマクロも使えて小さくて明るいレンズ RF35mm F1.8 マクロ IS STMを購入しました。

目次 1. RF35mm F1.8 マクロ IS STMが届いた! 2. RF35mm F1.8 マクロ IS STMの外観について 3. RF35mm F1.8 マクロ IS STMとEF35mm F2 IS USMの比較 4. RF35mm F1.8 マクロ IS STMをEOS Rに装着 5. RF35mm F1.8 マクロ IS STMで屋内で簡単に撮影しました。 …

Canon EOS Rの画像読み込みケーブルのUSB Type CにPC側が対応してなかったのでUSB変換アダプターを購入して実際に使用してみました。

目次 1. そもそもUSB Type-Cって? 2. 何が問題? 3. 解決策としては? 4. まとめ 1. そもそもUSB Type-Cって? USB Type-Cってなんぞやと思いますが、普段良くみるUSBはUSB Type-Aでその次世代規格として制定されたコネクター規格がUSB Type-Cだそうです。 …

Canon EOS RとCanon EOS 5D MarkⅣでちらっと天体撮影でISO6400の感度を比較してみての感想。

目次 1. 前置き 2. ISO6400でのCanon EOS RとCanon EOS 5D MarkⅣを比較 3. まとめ 1. 前置き 前回: starryheavens.hatenadiary.jp Canon EOS Rの運用としては、まだRFレンズが充実していないのでメインとしての使用ではなくCanon EOS 5D MarkⅣのサブとしての…

Canon EOS Rを購入したので天体撮影と使い勝手を試して来ました!

1. 前置き 10月25日には既に手元に届いていたのですが色々あってやっと休みの日に触れる事が出来ました。わーいわーい と、ちょっと満月期なので天体撮影に不利ですが、月が昇ってくる前に何枚か写真が撮れたので天体撮影してみての使い勝手の感想などを速報…

星撮りに使えるか? Irix 15mm f/2.4 Fireflyの性能調査とTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)と比較してみた。

目次 1. 前置き 2. Irix 15mm f/2.4 FireflyとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)の比較 3. Irix 15mm f/2.4 FireflyでF値の比較 F2.8, F4, F5.6, F8の比較 4. まとめ 1. 前置き ちょっと天体撮影での待機時間に余裕があったので持ってきていたIrix 1…

星景写真用レンズでどっちを選ぶか悩むSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)を比較してみた。

目次 1. SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)の仕様で比較 2. SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)の開放F2.8の写真で比較 3. SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30m…

山での山岳星景撮影の個人的な感想や装備についてをまとめてみました。

最近は登山して山岳星景写真に嵌っています。今回の記事では登山や撮影時に感じたことや装備について写真を交えつつ話をしていきます。 私の登山での山岳星景の始まりは、2016年の富士山頂上からの天の川撮影を始めて以来なので実質まだ2年も経っていなく初…

【機材レビュー】 登山用にメインでも使えて、サブでも使えるハイエンドコンデジ Canon G1 X MarkⅢをオススメしたい

2017年の11月にCanonから発売されたAPS-Cセンサーを搭載したG1 X MarkⅢ。登山の記録写真用として使用しているけどこの一台があればメイン機でもサブ機両方行けるカメラで登山で写真を撮る方には本当にオススメしたカメラです。

【機材レビュー】星景を撮るレンズとして最高峰なSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM Artを購入しました。

【スポンサーリンク】 // SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM Artが発表されてすぐに予約してしました。 実は半年前にこんな記事書いて最高とか言っていましたがごめんなさいまさか14-24mm F2.8が出るとは思っていませんでしたので…。 SIGMAの14mm F1.8 DG HSM Artは…

【機材レビュー】 超広角レンズで安くて軽い、としても使えるIrix 15mm f/2.4 Firefly

スイスのメーカーであるIrixが開発した超広角レンズIrix 15mm f/2.4 Fireflyについての紹介記事になります! 通常の超広角レンズとしても使えますし、星景写真としても非常に良いレンズです。 何より軽いってのが大きなポイント

【機材レビュー】 星景写真用として最高のレンズかもしれないSIGMA Art 14mm F1.8 DG HSMを購入しました。

今年の2017年2月21日にシグマから発表され、半年後の2017年7月7日に発売されたレンズになります。発表されてから星景写真を撮影してる身としては喉から手が出ても欲しいレンズで、予約開始が始まり次第すぐに予約してしまいました。今回はこのSIGMA Art 14mm…

【フォトプリント用紙】 一枚500円のプリント用紙 ピクトラン シルバーマットを使って印刷してみました。

// 1枚500円もするフォトプリント用紙をご存知でしょうか? このピクトラン シルバーマットというプリント用紙は2枚入りで1000円なので一枚あたり500円もします。 元々工場夜景の写真にこのピクトランの用紙を使っている方にプリントされた写真を見せて頂い…

【機材レビュー】 オリンパス OM-D E-M5MarkⅡと超広角レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROを購入

【スポンサーリンク】 // 久しぶりの機材記事になります。 以前から欲しかったOM-D E-M5MarkⅡとM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROのセットを清水の舞台から身投げする勢いで買ってしまいました。 フルサイズを持ってるのにマイクロフォーサーズにした理由 …

自己紹介

自己紹介 初めましての人は初めまして、元ライブドアの「カメラと星景写真の日々」の管理人でTwitterでは星空(Starryheavens)という名前で星景写真を上げています! twitter.com 本ブログについては、メインの記事としては天体撮影記や天体写真について更新…