カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

旅行

アメリカ アラスカのチナ温泉から見る神秘のオーロラ

2018年の2月に人生で初めてイエローナイフでオーロラを見て以来オーロラの虜になってしまい、2019年も2月の3連休と2日の休暇を使ってアメリカ アラスカのチナ温泉にオーロラ撮影に出かけてきました。 今回は、写真メインに綴る短編旅行記とブログ記事と情報…

【山形県】 大正浪漫溢れる銀山温泉(Ginzan Onsen)の雪降る写真を紹介します!

目次 目次 1. 銀山温泉について 2. 銀山温泉の写真 3. 雪降る銀山温泉の写真 4. 銀山温泉を撮影してみて 5. 撮影機材 山形県 尾花沢市にある大正浪漫溢れる「銀山温泉」。海外からの人気も高く多くの観光客で賑わう温泉街です。この場所も何年も前から撮影計…

Canon EOS Rとゆく台湾 九份を巡る写真旅

Canon EOS Rを持って台湾 九份を巡る写真撮影の旅に出かけてきました。 持っていったレンズは ・シグマ Art 14-24mm F2.8 ・RF35mm F1.8 Macro ・EF50mm F1.8 STM の合計3本になります。本当は中望遠か望遠レンズ一本欲しかったのですが残念ながら手持ちには…

【天体撮影記 第66夜】 東京とは思えない八丈島の天の川と星空スポット 伊豆諸島1島目

目次 1. 前置き 2. 八丈島での撮影場所について 3. 八丈島の空の暗さ 光害マップ 4. 八丈島からの天の川 4.1 南原千畳敷 4.2 大潟裏園地付近 4.3 八丈富士牧野ふれあい牧場 5. 勝手に撮影地ランキング 6. 使用機材 1. 前置き blog.livedoor.jp 今回の天体撮…

【離島旅記録 中編】絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島巡りへ

目次 1. 2日目 青ヶ島の島内巡りへ 2. 青ヶ島の夕景と星空 前回 1. 2日目 青ヶ島の島内巡りへ 朝の5時頃に起床したもののテントから出てみるとカルデラの山々には残念ながら雲がかかっていて青空はほとんど見えない様な状況 曇り空を睨んでいても仕方なくお…

【離島旅記録 前編】人生で一度は訪れるべき絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島を訪れて来ました!

目次 1. 人生で一度は訪れたかった青ヶ島へ 2. 青ヶ島に上陸! 3. いざキャンプ場でテント設営へ 3. キャンプ場周辺をぷらぷらと 4. 汗を流しにサウナへ! 5. 星を撮りたかったけど曇ってたよ 離島旅記録の序書と天体撮影記でも語っていますが青ヶ島は人生で…

【離島旅記録 序章】人生で一度は訪れたかった絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島を訪れて来ました!

目次 1. 前置き 2. 青ヶ島について 2.1 青ヶ島の魅力 2.2 青ヶ島の歴史 3. 青ヶ島までのアクセス 3.1 最短の時間で行く方法(飛行機とヘリコプター) 3.2 時間はかかるが最も安く行く方法 (大型客船+あおがしま丸) その他の方法 4. 青ヶ島のキャンプ場につい…

【天体撮影記 第65夜】 東京都とは思えない星空が広がる青ヶ島の天の川と撮影スポット紹介 伊豆諸島8島目

目次 1. 前置き 2. 青ヶ島での撮影場所(候補含む)について 2.1 青ヶ島 三宝港 2.2 池之沢 ふれあいサウナ付近 2.3 青ヶ島で最も標高が高い大凸部 2.4 尾山展望公園 2.5 ジョウマン共同牧場 3. 青ヶ島の空の暗さについて 光害マップ 4. 青ヶ島からの星空と天…

一泊二日の最短登山コース! 新穂高温泉から槍ヶ岳の星空を求め登山をしてきました!

目次 1. 前置き 2. 槍ヶ岳について 3. 新穂高温泉から滝谷避難小屋まで 3.1 新穂高平小屋(0:45) 3.2 白出沢(1:10) 3.2 滝谷避難小屋と滝谷沢出合い(1:30) 4. 滝谷避難小屋から槍平小屋まで 槍平小屋 (1:00) 5. 槍平小屋から槍ヶ岳山荘まで 5.1 千丈沢乗越分…

【天体撮影記 第62夜】 伊豆諸島7島目 夏のレジャーも楽しめて綺麗な星空が見える伊豆大島からの天の川

目次 1. 前置き 2. 伊豆大島の撮影場所について 3. 伊豆大島の空の暗さ 光害マップ 4. 伊豆大島からの天の川 5. 勝手に撮影地ランキング 6. 使用機材 1. 前置き 前回の利島で伊豆諸島6島目を何とか攻略したが、実は利島に行く前に伊豆大島を訪れていた。しか…

【天体撮影記 第60夜】 伊豆諸島3島目 式根島の神引展望台から望む天の川

目次 1. 前置き 2. 新島から式根島へ 3. 野伏港から大浦キャンプ場へ 4. 式根島観光へ 4.1 松が下 雅湯(まつがした みやびゆ) 4.2 神引展望台 5. 式根島の空の暗さ 6. 式根島からの天の川 7. 勝手に撮影地ランキング 8. 使用機材 1. 前置き 今回の記事もライ…

【天体撮影記 第59夜】 伊豆諸島2島目 新島の美しい白い砂浜と満天の星空の旅

目次 1. 前置き 2. 伊豆諸島の新島とは? 3. 新島の空の暗さは? 光害マップ 4. 美しい海と星を持つ新島へ 4.1 羽伏浦キャンプ場へ 4.2 新島島内観光へ 4.2.1 羽伏浦海岸へ 4.2.2 新島港あたりをぶらぶら 4.2.3 湯の浜露天温泉 5. 夜間の天体撮影1日目 6. 夜…

都会では絶対に見られない満天の星空と天の川が見られる神津島の天体撮影•観測スポットを紹介!

東京では絶対に見られない満天の星空と天の川が見られる神津島の天体撮影•観測スポットを紹介する記事になります!

秘境の島 北海道にある天売島と焼尻島がフォトジェニックな島だった。 第2日目 焼尻島編

前回 starryheavens.hatenadiary.jp 目次 前置き 1. 天売島からの美しい朝焼け 2. 天売島から焼尻島へ 3. 焼尻島でサフォーク羊を食す! 4. 焼尻島島内観光一周の旅! 高の巣園地へ 白浜野営場 4. 焼尻島を発つ、そして廃線となる留萌本線へ 天売島•焼尻島ま…

【天体撮影記 第58夜】 北海道 北の最果ての離島 天売島から撮る美しい天の川

目次 前置き 撮影場所について 空の暗さ 光害Map 天売島からの天の川写真 最後に 前置き 前回の天売島の旅行記から続いてはいつものスタイル天体撮影記でお送りします。 starryheavens.hatenadiary.jp 夜になっても晴れ間は見えるものの雲の量はそれなりに多…

秘境の島 北海道にある天売島と焼尻島がフォトジェニックな島だった。 第1日目 天売島までの道のりと島内観光!

天売島からの夕景 関東が梅雨入りしたってよって聞いて、そうだ梅雨がない北海道に逃げよう!ってな感じで北海道旅行を考えていたら友人が北海道の離島であり、秘境の島の天売島、焼尻島にを訪れる計画を立てていたので、その計画に便乗して訪れて来ました。…

【天体撮影記 第49夜】 カナダのイエローナイフの夜空に広がる美しいオーロラと星空を

人生で一回は生でオーロラを見たい、そして、写真を初めてからはオーロラを綺麗に撮影したいという夢がありました。 そんな夢を叶える為、人生で初めてオーロラを見にカナダイエローナイフへと訪れて来ました。イエローナイフに行く前に参考にしたサイトや自…

【天体撮影記 第38夜+登山記】 長野県 素晴らしき紅葉風景と星空を求めに晩秋の涸沢カールに行って来ました!

【スポンサーリンク】 // どうもstarry heavensです。 今回は天体撮影記 第38夜目+登山記になります。 一生に一度は行ってみたい場所の一つであった北アルプスの涸沢カールを今回は訪れました。 人生で一度は訪れてみたい場所でしたが、天候や紅葉の色づき…

【登山記】 テント場からの風景が素晴らしい燕岳を登山して来たよ!!

絶景が観られる燕岳へテント泊兼天体撮影の記事になります。

【君の名は】 君の名は聖地巡りに飛騨古川を訪れました。

// 君の名は聖地巡り~飛騨古川へ~ 遅い遅い夏休みが始まりましたので飛騨古川へ「君の名は」の聖地を訪れてきました。 元々新海誠作品が好きで、「君の名は」もかなり期待して観たら見事に当たりでした。 「君の名は」新海誠のある意味集大成的な作品だと思…

【登山】 乗鞍岳(標高3026m)登山と畳平早朝散策

// 先週の富士山に引き続き今回も3000m級の乗鞍岳へ登山に行ってきました。 3000m級ですが実際にはバスで畳平(2702m)まで登れるので標高差は300mほどなく登山自体は楽な山です。(一応3000m級なので装備はある程度しっかりした方がよいのと人によっては高山病…

【天体撮影記 第2夜】 伊豆諸島4島目 神々の集う神秘の島、神津島からの星空を求めて

神津島の星空と天の川を求めて天体撮影に行って来ました。これまで伊豆諸島としては4島目になりますが神津島の星空は非常に綺麗だた•。

【御朱印帳】 大将軍八神社の御朱印帳とお守りを手に入れに「そうだ、京都に行こう」

【スポンサーリンク】 // 夏の三連休天気がよければ山を登っていたはずなのですがなかなか明けない梅雨の天気のせいでお流れになってしまいました。 流石に三連休なのに家にずっといてはモッタイナイのでTwitterでちょっと話題になっていた大将軍八神の御朱…

カメラと星景写真の日々の管理人についての自己紹介

1. 当ブログについて 2. 管理人ついて 3. 管理人へのお問合せ 4. 天体・星景写真の魅力について 5. 使用機材について 6.ブログ運営ポリシー 画像・文章の著作権について 広告の掲載 Google AdSense Amazon.co.jpアソシエイト 免責事項 1. 当ブログについて …