カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

写真

【天体撮影記 第100夜】 長崎県 「片島魚雷発射試験場跡」旧日本海軍の軍遺構と天の川と星空

遂に天体撮影記 第100夜目を迎えました。ライブドア時代を含めると既に天体撮影記自体は100夜を越えているのですが、はてなブログに移行してからは記事として丁度100夜目になります。 第100夜目は折角なので沖縄の星空撮影!とかを考えていたのですが、天気…

星景写真 Mac用のノイズ除去ソフトStarry Landscape Stackerの使い方メモ

星景写真の撮影では、星を流れないようにシャッタースピードをなるべく少なくする代わりにISO感度を上げて高感度撮影を行うことが基本です。 ただし、ISO感度を挙げるを上げてしまうとノイズが発生し写真の画質劣化につながってしまいます。*1 この高感度の…

ヒメボタル舞う五島列島の中通島と若松島を訪れて

最初に五島列島中通島と若松島に訪れようとしたのはふとした思いつきだった。 本来であれば天候の安定する梅雨明けに天体撮影目的に訪れようと考えていたが、偶然前日に翌日は仕事が休みとなることがわかりならばこの際五島列島のヒメボタル撮影に訪れてみよ…

【天体撮影記 第99夜】 長崎県 旧日本海軍遺構 針尾送信所の電波塔と天の川に魅せられて

久しぶりの廃墟?星景写真になります。今回の紹介する場所は旧日本海軍佐世保鎮守府が管理していた針尾送信所というところです。 車で以前通った時にこの3本の柱を遠くから見た時に一目惚れしてしまい星景写真として組み合わせたいなぁとって平日夜にも関わ…

【天体撮影記 第98夜】 若松島と中通島を繋ぐ若松大橋と天の川 五島列島 2島目

天体撮影記は番外編を含めると100夜は既に突破しているが、一応正式な天体撮影記だと残り2夜で100夜を迎えている。過去編も含めての天体撮影機100夜だがよくここまで続いたものだ。ちなみに気づいている人がいるかはわかないが天体撮影記第4夜が抜けている。…

ボケと写りがどうしても忘れられなくなるCarl Zeiss (カールツァイス) Planar T* 50mm F1.4

コシナのCarl Zeissのレンズといえば諧調表現や色のりの良さで独特の描写を誇るレンズとして名高い。そして、このコシナCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4は、Carl Zeissの入門用レンズ(または撒き餌レンズともいう)となる。 タイトルで「ボケと写りがどうして…

2019年上半期の写活を振り返って

今週のお題「2019年上半期」 「2019年上半期」を振り返ってみてという今週のお題があったので、「2019年上半期の写活(写真活動)」を振り返ってみたい。 1月に印象の残った写活! 2月に印象の残った写活! 3月に印象の残った写活! 4月に印象の残った写活! 5…

NiSiの角型NDフィルターを導入したら撮影の幅が広がりました。

starryheavens.hatenadiary.jp 前回のNisiの角型ハーフNDフィルターの一応続きみたいになります。前回はNisiの角型ハーフND32の一枚のみの購入でしたが、今回は角型フィルターND1000を楽天のポイントキャンペーン攻撃に再びやられて購入してしまいました。の…

夢見た蛍列車の写真を撮影してみて

前回の記事の蛍と天の川の組み合わせも撮影してみたい景色の一つでしたが、もう一つ蛍と列車の組み合わせ通称蛍列車もいつかは撮影してみたいジャンルでした。 starryheavens.hatenadiary.jp しかし、関東近辺ではこの組み合わせを撮影できる場所が見つから…

Leofotoのスライドレール NR140とEOS R専用のLPC-EOSRを購入しました。

ボーナス時期といえばIYHerする時期である。今年こそは財布の紐を締めようと考えていたが、楽天のキャンペーンにしてやられた。それに今年の10月には増税されるし今のうちに買っておいた方がいいんじゃないという脳内会議でとりあえずポチった限りである。反…

【天体撮影記 第96夜】 長年の撮影の夢だった蛍と天の川を撮影してきました!

遂に遂に夢が叶いました…その夢とは星景写真を初めて以来ずーっと撮影したかった組み合わせである蛍と天の川の写真 長年の夢となっていた原因としては、この組み合わせの難易度の高さです。 1.これまで蛍と天の川写真を撮影できなかった理由 2. 天の川が昇る…

【登山記】 九重連山 ミヤマキリシマお花見登山へ大船山と平治岳へ登ってきました。

GWに登った開聞岳に続いて九州の山で登ってみたかった九重連山へ行ってきました。 いやー坊ガツルのキャンプ場含めて初夏の九重連山はとても良いところでした…。 そういえば、ブログの読者数がついに100を超えました! 拙い文章のブログですがいつもご訪問い…

【天体撮影記 第95夜】 長崎県 梅雨前の星空の下、蛍舞う夜を眺めて

5月下旬は蛍のシーズンということで、蛍×星空の組み合わせの写真を狙うために天気予報や蛍の出現情報を調べて撮影に挑みました。 引っ越す前の関東近辺だと蛍がいる場所はあるのですが車で何時間かかかる場所や検索に引っかかる所は蛍よりも人が多いところし…

【天体撮影記 第94.5夜】 長崎県 弓張岳展望台からまさかの天の川の目視と天の川撮影ができました。

天体撮影記 第94夜の番外編になる第94.5夜で紹介するのが長崎県佐世保の夜景スポットでも有名な「弓張岳展望台」から天の川の目視と天の川撮影ができたというお話になります。 実はハーフNDフィルター買ってから「弓張岳展望台」から天の川を撮影するという…

【天体撮影記 第94夜】 長崎県 平戸島の平戸城の上に浮かぶ天の川

天体撮影記 第93夜と第93.5夜で生月島を巡ったが、生月大橋で天の川が目視できるならひょっとして長崎県の平戸市にある平戸城と天の川の組み合わせも撮影できるのではないかと思い、平戸城に移動しました。というわけで実際に撮影できたのかのレポートになり…

【天体撮影記 第93.5夜】 長崎県 大バエ灯台と天の川を狙って見たけど失敗した話

1. 大バエ灯台と天の川 2. 大バエ灯台について 3. 生月大橋の空の暗さについて 4. 勝手に撮影地ランキング 5. 使用機材 天体撮影記 第93夜では生月島の生月大橋と天の川の記事を書きましたが、実際本命で狙っていたのは生月島にある大バエ灯台と天の川の組み…

【天体撮影記 第92夜】 鹿児島県 種子島は間違いなく最高の星空と天の川を見ることができる。

1. 種子島について 2. 種子島の空の暗さ 2.1 熊野漁港の空の暗さ 2.2 前之浜海浜公園の空の暗さ 3. 種子島の星空と天の川 3.1 熊野漁港からの天の川 3.2 前之浜海浜公園からの天の川 4. 勝手に撮影地ランキング 5. 使用機材 GWは最初沖縄方面での天体撮影を…

光害の中での星景写真撮影のためにNiSiの角型ハーフNDフィルターを導入しました。

NiSiといえば写真界隈でも有名な角型フィルターのメーカになります。ハーフNDフィルターを使用すれば星景写真の地上の明かりを抑えつつ、星空を綺麗に写し撮れるのではないかということで、実際はかなり前から導入を考えてた機材の一つになります。 なんで今…

【天体撮影記 第90夜】 長崎県 長串山公園の満開クルメツツジと夏の天の川の撮影に挑戦

長串山については前回の長串山のツツジと夕焼けでの記事で紹介しましたが、今回は長串山のクルメツツジと夏の天の川の撮影に挑戦しました。 それとこれまでの天体撮影記だと最初に撮影地と撮影地の暗さについて紹介していましたが、これからは最初に写真を紹…

【天体撮影記 第89夜】 長崎県 土谷棚田(どやたなだ)と春の星空に沈むオリオンを撮影してきました。

1. 土谷棚田(どやたなだ)や撮影地について 2. 土谷棚田周辺の空の暗さ 3. 土谷棚田と春の星空に沈むオリオン 4. 勝手に撮影地ランキング 5. 使用機材 天体撮影記第89夜になります。ここ最近は2,3月星活できなかったためと新天地での撮影場所が増えたおかげか…

【天体撮影記 第88夜】 長崎県 白木峰高原の菜の花と桜と天の川を撮影してきました。

納戸料の百年桜の撮影後に長崎県の多良山の麓にある白木峰高原へと向かいました。 目的は菜の花と桜と雲仙岳と天の川の撮影...だったのですが、天候の悪化に伴いまともなの写真は撮れませんでした。それでも、一応記録として天体撮影記を書いています。 1. …

星景写真撮影の時に利用しているオススメサイト5選

私が普段星景写真の計画から撮影する時に利用しているおすすめサイトを紹介したいと思います。 基本的に星景写真を撮影する際には下記5サイトを使用しながら撮影日を選んだり、撮影地を決めたりしています。 1. GPV 気象予報/ SCW天気予報 weather-gpv.info …

長崎県 玄海灘に沈む夕陽と土谷棚田に写る夕焼けを撮影してきました。

お題「カメラ」 長崎県の土谷棚田の夕景を撮影してきました。 土谷棚田について 土谷棚田は夕景撮影スポットとしてもかなり有名な場所で全国各地からカメラマンが集まってくる撮影地で、日本の棚田百選にも選ばれています。その棚田の数はなんと400枚もあり…

長崎県 長串山公園のツツジと夕焼けの組み合わせを撮影に訪れて来たよ。

1. 長串山公園のツツジと夕景 2. 長串山公園について 3. 長串山公園へのアクセスと料金 4. 使用機材について 5. 参考サイト 長崎県の佐世保市の長串山公園がツツジと夕焼けの組み合わせで有名だということで撮影に訪れて来ました。長串山公園に植えられてい…

2019年のGWのみずがめ座η(エータ)流星群の撮影と観測 (極大の時間、方角等)について役立つ情報まとめ

1. みずがめ座η(エータ)流星群について 2. みずがめ座η(エータ)の観測場所について 3. 2019年のみずがめ座η(エータ)のピーク・極大時間について 4. みずがめ座η(エータ)の見える方角について 5. みずがめ座η(エータ)の観測の注意点 1. なるべく暗…

稲佐山(いなさやま)展望台とか弓張岳展望台からの夜景とかとか雑記

引っ越しと荷物の片付けが一通り終わったので週末に天体撮影に出かけようかと考えていたのですが、なかなか快晴に恵まれず撮影できずにいます…。なので、ちょいと気になっていた世界新三大夜景の一つ、長崎県の稲佐山展望台と佐世保にある弓張岳展望台からの…

長期休暇の観光にオススメな伊豆諸島の天体・星空撮影地についての紹介

伊豆諸島の有人島全島での天体・天の川撮影計画は確か2013年に八丈島で初めて天の川撮影をしてから思いついた記憶がある。 2013年の学生時代から夏の時期に伊豆諸島の1~2島を訪れて2018年の5年間でようやく大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島…

【登山】冬晴れの最高の景色が広がる木曽駒ケ岳を登る

1月に入ってから蓼科山(まだ記事にしていません)、丹沢の鍋割山に続き3度目の冬山登山になります。中央アルプス 木曽駒ヶ岳は秋に1回、2年前の2017年に星景写真撮影のため木曽駒ヶ岳のホテルに泊まって訪れた1回で今回で3回目になります。 前々から好晴天に…

【天体撮影記 第84夜】 長野県 八ヶ岳連峰 縞枯山荘とオリオン座

1. 撮影地・観測地について 2. 縞枯山荘周辺の空の暗さ 3. 縞枯山荘とオリオン座、そして夜間下山へ 4. 勝手に撮影地ランキング 5. 使用機材 だいぶ記事を書くの遅れてしまいましたが、1月に撮影した長野県 八ヶ岳連峰にある縞枯山荘とオリオン座の星景写真…

【天体撮影記 第83夜】 神奈川県 三浦半島 城ヶ島の春の夜に浮かぶ天の川

私事ですが、今年の春より九州の方に引っ越しすることになりました。 というわけで、引っ越す前に関東の海沿いで唯一天の川撮影で訪れていなかった神奈川県にある三浦半島の城ヶ島に天の川撮影に訪れてきました。 車で高速使えば1時間もかからないのとこれま…