カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

ハーフマクロも使えて小さくて明るいレンズ RF35mm F1.8 マクロ IS STMを購入しました。

目次 1. RF35mm F1.8 マクロ IS STMが届いた! 2. RF35mm F1.8 マクロ IS STMの外観について 3. RF35mm F1.8 マクロ IS STMとEF35mm F2 IS USMの比較 4. RF35mm F1.8 マクロ IS STMをEOS Rに装着 5. RF35mm F1.8 マクロ IS STMで屋内で簡単に撮影しました。 …

【登山記】 秋深まる鳳凰三山に青木鉱泉から鳳凰小屋から中道ルートを下る定番ルートで縦走してきました。

目次 1. 前置き 2. 鳳凰三山について 3. 今回の登山コースについて 4. 鳳凰三山の登山記 5. 鳳凰三山を登って撮影してみて 6. 撮影機材 7. 計画にあたって参考にしたサイト 1. 前置き 鳳凰三山の天体撮影記は既に早めに仕上げて公開していたのですが、登山記…

【天体撮影記 第73.5夜】 千葉県 星空と流星群の観測・撮影スポットに良さそうな雰囲気な太東崎灯台を訪れてきました。

目次 1. 前置き 2. 太東崎灯台について 3. 太東崎灯台の空の暗さについて 4. 太東崎灯台の空の暗さについて 5. 勝手に撮影地ランキング 6. 撮影機材 1. 前置き 天体撮影記 第73夜で千葉県の夫婦岩(雀岩)での天体撮影を終えた後にこれまでノーマークだった太…

【天体撮影記 第73夜】 千葉県 星空撮影スポット 夫婦岩 (雀島)と冬の星座を撮影してきました。

目次 1. 前置き 2. 夫婦岩 (雀島)について 3. 夫婦岩 (雀島)の空の暗さ 4. 夫婦岩 (雀島)と冬の星座を 5. 撮影機材 6. 勝手に撮影地ランキング 1. 前置き 11月に入るとだいたいは山小屋なども閉まってしまうので山での天体撮影は一旦小休止(雪が降り始めた…

天の川って山で見るのと暗い離島で見るのどっちがいいんだろう?

目次 山から見る天の川について 離島から見る天の川について まとめ どうもStarryheavensです。 ふと山と離島ではどちらが星空が綺麗に見えるのかという疑問が多分持っている方が結構いるかもしれないということで山の上と離島からの天体撮影をしてきた経験…

【天体撮影記 第72夜】 山梨県 甘利山 甲府盆地の夜景と富士山と沈みゆく天の川

目次 1. 前置き 2. 撮影地について (甘利山) 3. 甘利山付近の空の暗さ 4. 甘利山からの甲府盆地の夜景と富士山 5. 南アルプス方面に沈む天の川 5. 撮影機材 6. 勝手に撮影地ランキング 1. 前置き 満月期ということで天体撮影に出撃する予定はなかったのです…

Canon EOS Rの画像読み込みケーブルのUSB Type CにPC側が対応してなかったのでUSB変換アダプターを購入して実際に使用してみました。

目次 1. そもそもUSB Type-Cって? 2. 何が問題? 3. 解決策としては? 4. まとめ 1. そもそもUSB Type-Cって? USB Type-Cってなんぞやと思いますが、普段良くみるUSBはUSB Type-Aでその次世代規格として制定されたコネクター規格がUSB Type-Cだそうです。 …

Canon EOS RとCanon EOS 5D MarkⅣでちらっと天体撮影でISO6400の感度を比較してみての感想。

目次 1. 前置き 2. ISO6400でのCanon EOS RとCanon EOS 5D MarkⅣを比較 3. まとめ 1. 前置き 前回: starryheavens.hatenadiary.jp Canon EOS Rの運用としては、まだRFレンズが充実していないのでメインとしての使用ではなくCanon EOS 5D MarkⅣのサブとしての…

Canon EOS Rを購入したので天体撮影と使い勝手を試して来ました!

1. 前置き 10月25日には既に手元に届いていたのですが色々あってやっと休みの日に触れる事が出来ました。わーいわーい と、ちょっと満月期なので天体撮影に不利ですが、月が昇ってくる前に何枚か写真が撮れたので天体撮影してみての使い勝手の感想などを速報…

【天体撮影記 第71夜】 山梨県 雪積もる地蔵岳のオベリスクへ山岳星景写真を目指して

目次 1. 前置き 2. 撮影地について(地蔵岳) 3. 地蔵岳付近の空の暗さ 光害マップ 4. 雪積もる地蔵岳のオベリスクと星空 5. 撮影機材 6. 最後に 1. 前置き 山梨県の南アルプスの入門者向けとも言われている鳳凰三山へ登山に行ってきました。 この鳳凰三山は山…

【星景写真の撮り方 Ⅲ】月没や夕暮れ時の一味変わった星景写真を狙ってみる

目次 1. 前置き 2. 月没時におけるグラデーションを生かした星景写真 3. 日が沈んだ残照期の色合いと星景写真 4. 朝焼けと星景写真 5. まとめ 1. 前置き 前回: starryheavens.hatenadiary.jp 前回の星景写真の撮り方の続きです。 今回は、月没や夕暮れ時、朝…

秋分の日に紅葉深まる八ヶ岳連峰 赤岳登山に行って来ました。

目次 1. 前置き 2. 八ヶ岳連峰 赤岳について 3. 今回の登山コースについて 4. 美濃戸口バス停から行者小屋へ 5. 行者小屋から赤岳山頂へ 6. 赤岳山頂から地蔵尾根経由で下山 7. まとめと反省点 8. 使用機材 1. 前置き このところ、雨や曇りの日が多く続く中…

【天体撮影記 第70夜】 福島県 秋深まる尾瀬の湿原からの星空を

目次 1. 前置き 2. 撮影地について(尾瀬の見晴キャンプ場) 3. 尾瀬の空の暗さ 光害マップ 4. 尾瀬で撮影する星空を 5. 反省点 6. 撮影機材 1. 前置き 天体撮影記ももう第70夜。今回は秋深まる尾瀬の湿原からの天体撮影となります。 福島県と新潟県と群馬県の…

星撮りに使えるか? Irix 15mm f/2.4 Fireflyの性能調査とTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)と比較してみた。

目次 1. 前置き 2. Irix 15mm f/2.4 FireflyとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)の比較 3. Irix 15mm f/2.4 FireflyでF値の比較 F2.8, F4, F5.6, F8の比較 4. まとめ 1. 前置き ちょっと天体撮影での待機時間に余裕があったので持ってきていたIrix 1…

【天体撮影記 第69夜】 静岡県 富士宮 新五合目駐車場より雲海と天の川

目次 1. 前置き 2. 富士宮 新五合目駐車場へ 3. 富士山をちょっと登って月焼撮影なのです。 4. 月が沈んだ後は星座撮影でも 5. まとめ 6. 撮影機材 1. 前置き 秋雨前線のせいで今年の9月の新月期の撮影は厳しそうかなと思ってたんですが、秋雨の中休み?的な…

星景写真用レンズでどっちを選ぶか悩むSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)を比較してみた。

目次 1. SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)の仕様で比較 2. SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (旧型)の開放F2.8の写真で比較 3. SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ArtとTAMRON SP 15-30m…

【天体撮影記 第68夜+登山記】 唐松岳登山道からの風景は素晴らしく、夜の八方池はあまりに神秘的だった

目次 前置き 唐松岳とは? 撮影スケジュールとコース紹介 登山記録 黒菱第三リフトから八方池まで 八方池から唐松岳頂上山荘へ 天体撮影記 第68夜 唐松岳頂上山荘からの星空 唐松岳ナイトハイク下山からの神秘的な八方池へ 唐松岳ナイトハイクまとめ 今回の…

Lightroom CCの「霞(かすみ)の除去」を使って霞の中の天の川を現像してみた

目次 Lightroom CCの霞み除去を使用してみる。 「霞み除去」を50にしてみる。 「霞み除去」を100にしてみる。 試しに「霞み除去」を-100にしてみると? 「霞み除去」を50と基本補正で現像してみると まとめ どうもStarryheavensです。 月額1000円ちょいでPho…

【登山記】 天空の大池とも呼ばれる白馬大池の水面鏡とテント泊は最高だった…

お題「夏休みの思い出」 目次 1. 以前から訪れてみたかった白馬大池 2. 白馬大池(はくばおおいけ•しろうまおおいけ)について 3. 白馬大池までの登山記 3.1 栂池中央駐車場から栂池へ 3.2 栂池自然園から白馬乗鞍岳まで! 3.3 白馬乗鞍岳から白馬大池山荘へ 3…

【天体撮影記 第67夜】 天空の大池 北アルプスの白馬大池に映り込む星空を撮影してきました。

目次 1. 前置き 2. 白馬大池の撮影地の環境や情報について 3. 白馬大池の空の暗さについて 光害マップ 4. 白馬大池からの星空(水面に写る星空の写真) 5. 撮影地勝手にランキング 6. 撮影機材 9月の新月期も天気が悪いまま終わってしまいもうかれこれ白馬大池…

登山時のテント泊や災害時に使える太陽光電池式ランタン Landportのソーラーパフを購入しました。

今週のお題「わが家の防災対策」 目次 Landportのソーラーパフについて Landportのソーラーパフの折りたたみ時 Landportのソーラーパフ展開時 Landportのソーラーパフの明るさ 部屋のインテリアにも まとめ まず始めに、台風21号および北海道胆振地方中東部…

【天体撮影記 第66夜】 伊豆諸島1島目 常夏の島 八丈島からの天の川を求めて

目次 1. 前置き 2. 八丈島での撮影場所について 3. 八丈島の空の暗さ 光害マップ 4. 八丈島からの天の川 4.1 南原千畳敷 4.2 大潟裏園地付近 4.3 八丈富士牧野ふれあい牧場 5. 勝手に撮影地ランキング 6. 使用機材 1. 前置き blog.livedoor.jp 今回の天体撮…

RFレンズの一番の目玉って実はRF35mm F1.8 マクロ IS STMではないのかと思う日々

Canon EOS Rと発表と同時に以下の4本のRFレンズが発表されました。 1. RF 35mm F1.8 Macro IS STM 2. RF 50mm F1.2L USM 3. RF 28-70mm F2L USM 4. RF 24-105mm F4L IS USM 大きく注目されているのは、やはり今回の目玉とも言えるRF28-70mm F2L USMだと思い…

Canon キヤノン 「EOS R」は山で星を撮るなら喉から手が欲しいカメラだ

starryheavens.hatenadiary.jp 画像引用元:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r/kit.html 9月5日に噂通りのスペックでCanonから「EOS R」が発表されました。 帰りの電車の中でCanonのHPを見ていたけどアクセスが集中してるのかサイト全体が重くなってぐぬぬ…

【離島旅記録 後編】絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島を堪能しつつ迫り来る台風からの脱出

目次 1. 3日目 天候が回復して来たので青ヶ島の展望台を巡る。 2. 神子の浦展望公園 3. 尾山展望台公園 4. 大凸部 (おおとんぶ) 5. 3日目 青ヶ島での天体撮影 6. 4日目 楽しかった青ヶ島を出る。 6. 5日目 まさかの船が欠航…飛行機も空席待ちが200人… 1. 3日…

【離島旅記録 中編】絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島巡りへ

目次 1. 2日目 青ヶ島の島内巡りへ 2. 青ヶ島の夕景と星空 前回 1. 2日目 青ヶ島の島内巡りへ 朝の5時頃に起床したもののテントから出てみるとカルデラの山々には残念ながら雲がかかっていて青空はほとんど見えない様な状況 曇り空を睨んでいても仕方なくお…

キヤノン 「EOS R」とRFレンズの噂が本当ならば山で星を撮ってる身としてはありがたい!

目次 目次 キヤノン 「EOS R」の噂について キヤノン 「EOS R」のスペックについて 外観についての感想 重量について考えるみる サイズについて考えてみる バッテリーについて考えてみる 画素数について考える 防塵防滴について その他について アダプターに…

【離島旅記録 前編】人生で一度は訪れるべき絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島を訪れて来ました!

目次 1. 人生で一度は訪れたかった青ヶ島へ 2. 青ヶ島に上陸! 3. いざキャンプ場でテント設営へ 3. キャンプ場周辺をぷらぷらと 4. 汗を流しにサウナへ! 5. 星を撮りたかったけど曇ってたよ 離島旅記録の序書と天体撮影記でも語っていますが青ヶ島は人生で…

静岡県の天体撮影スポットを紹介するよ! ~撮影に出たら随時更新~

【スポンサーリンク】 // 第二弾を公開してからだいぶ時間が経ってしまいましたが、天体撮影地スポット第三弾の記事になります。 第三弾は静岡県の天体撮影スポットを紹介していきたいと思います。 目次 目次 静岡県天体撮影スポット 1. 富士山 富士宮登山口…

【離島旅記録 序章】人生で一度は訪れたかった絶海の秘島 伊豆諸島 青ヶ島を訪れて来ました!

目次 1. 前置き 2. 青ヶ島について 2.1 青ヶ島の魅力 2.2 青ヶ島の歴史 3. 青ヶ島までのアクセス 3.1 最短の時間で行く方法(飛行機とヘリコプター) 3.2 時間はかかるが最も安く行く方法 (大型客船+あおがしま丸) その他の方法 4. 青ヶ島のキャンプ場につい…