カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

長崎県の星空と天の川が見られる天体撮影・観測地のスポット紹介! ~随時更新中~

【スポンサーリンク】

長崎県に引っ越してきて天体撮影and観測地を回ったので自分の記録も兼ねて長崎県の星空と天の川が見られる天体撮影・観測地のスポット紹介を行なっていきたいと思います。

長崎県北部中心となってしまいますのでお許しを…

天体撮影・観測地のスポット紹介は第四弾になります。

 

【スポンサーリンク】

 

 

目次

 

長崎県の天体撮影・観測地スポット

長崎県についても多くの天体撮影•観測スポットがあります。

今回ご紹介するのは、駐車場などもあって天体撮影や観測を行いやすいところをピックアップしています。

 

では、早速ご紹介していきたいと思います。

1. 長崎県 白木峰高原

長崎県諫早市の標高330mの白木峰高原は、春に菜の花10万本、秋にコスモス20万本が咲き誇る高原になります。天体観測地しても長崎県内では有名でコスモス花宇宙館何かもあったりします。

白木峰高原は広い駐車場、自動販売機、トイレなども整っていて撮影だけでなく観測にもとても適した場所です。

春の時期は、菜の花と桜そして天の川を撮影できます。また、流星群観測などは白木峰高原の駐車場から観測するのがオススメです。

※駐車場に入ってくる車などには注意が必要です。

f:id:Starryheavens:20190815132259j:plain

・参考記事 

starryheavens.hatenadiary.jp

・地図

・撮影・観測地としての評価

撮影地の環境:☆☆☆

トイレ:有り

駐車場:無料駐車場有り

アクセス:車じゃないと厳しめ

空の暗さ:☆☆

空の広さ:ほぼ全方位開けている

光害:諫早市からの光害が気になる。

 

2. 長崎県 土谷棚田

長崎県松浦市にある土谷棚田(どやたなだ)は、日本の棚田百選にも選ばれているのと夕焼けの撮影地としても有名なところです。

意外と天体撮影・観測地としても、駐車場やトイレなどが整っているので適した場所だと思います。

こちらも春の時期は、棚田に水が張られることによって棚田の水面に星を写しこめる水面鏡なども撮影することが出来ます。

方角的には天の川の撮影には適していませんが、春の沈むオリオン座と棚田を組み合わせたり出来ます。なので、夕焼け後にそのまま天体撮影ってのもいいかもしれません。

※駐車場に入ってくる車などには注意が必要です。棚田の畦などには入らないように。

f:id:Starryheavens:20190815134532j:plain

・参考記事 

starryheavens.hatenadiary.jpstarryheavens.hatenadiary.jp

 

・地図

・撮影・観測地としての評価

撮影地の環境:☆☆☆☆

トイレ:有り(メインの駐車場から400mほど離れている。)

駐車場:無料駐車場有り

アクセス:車じゃないと厳しめ

空の暗さ:☆☆

空の広さ:東から南側の空は山に若干隠れてしまう。

光害:松浦市からの光害が気になる。

 

3. 長崎県 長串山公園

長崎県佐世保市にある長串山公園は、ツツジと夕焼けと九十九島の組み合わせで有名な撮影地です。

こちらも駐車場やトイレなどが整っているので天体撮影や天体観測に適した場所だと思います。

特に、ツツジが咲く時期には満開のツツジと天の川を組み合わせられる場所です。

また、この場所の夜空はとても暗く、条件が良ければとても綺麗な天の川を撮影することが出来ます。

さらに、広場等もありますので、レジャーシートなどを持ってきて流星群観測とかでもオススメの場所ですね。

 

※駐車場に入ってくる車などには注意が必要です。

f:id:Starryheavens:20190815135724j:plain

・参考記事 

starryheavens.hatenadiary.jp

starryheavens.hatenadiary.jp

  

・地図

・撮影・観測地としての評価

撮影地の環境:☆☆☆☆☆

トイレ:有り

駐車場:無料駐車場有り

アクセス:車じゃないと厳しめ

空の暗さ:☆☆☆☆

空の広さ:東から南側の空は山に若干隠れてしまう。

光害:光害は平戸方面から若干あるもののそこまで気にならない

 

4. 長崎県 大バエ灯台前の駐車場

長崎県生月島にある大バエ灯台ですが、灯台と星景の撮影は後ほどの参考記事で確認できるとおり明るすぎてとてもじゃないですが撮影できません。

しかし、大バエ灯台へと向かう駐車場については星景写真というよりも天体観測地として良さそうだったので紹介したいかと思います。

この場所は無料の駐車場はありますが、トイレは車で少し下った場所にあるのでちょっと長時間の滞在に不向きかも。

 

 ※駐車場に入ってくる車などには注意が必要です。

f:id:Starryheavens:20190815140616j:plain

上記写真を撮影した時は、かなり湿度が高く条件が悪い時でしたが、天の川がはっきり見えるぐらいでしたので、空の暗さとしては十分にあると思います。

 

・参考記事 

starryheavens.hatenadiary.jp

  

・地図

・撮影・観測地としての評価

撮影地の環境:☆☆☆☆

トイレ:車で2分ほどのところに有り

駐車場:無料駐車場有り

アクセス:車じゃないと厳しめ

空の暗さ:☆☆☆☆

空の広さ:北側は若干林に囲まれているものの東から南側は開けている。

光害:平戸方面と佐世保方面から光害がある。また、漁船等の明かりもあるので地上部の星は狙いにくいかもしれない。

 

5. 長崎県 日本本土最西端の神崎鼻公園

 長崎県 神崎鼻公園は、離島を含まない日本の本土最先端と場所です。

こちらも無料の駐車場とトイレがあり長時間の滞在にはいいところです。

天体観測としては、展望デッキや展望休憩所があるところから観測するのがオススメです。流星群観測にも適していそうな場所でした。

 

 ※海岸沿いの遊歩道は波が高い時は要注意です。

f:id:Starryheavens:20190804131855j:plain

 

天の川もはっきりと見えるぐらいの星空なので個人的なオススメスポットの一つです。

 

・参考記事 

starryheavens.hatenadiary.jp

 

・地図

・撮影・観測地としての評価

撮影地の環境:☆☆☆☆

トイレ:駐車場内に有り

駐車場:無料駐車場有り

アクセス:車じゃないと厳しめ

空の暗さ:☆☆☆☆

空の広さ:北側は若干林に囲まれているものの東から南側は開けている。

光害:平戸方面と佐世保方面からの光害を若干受ける。また、漁船等の明かりの影響も受ける可能性有り。

 

天体撮影の時にあったら良いもの 

・安全のためのライト

・長時間の撮影の時はレンズが曇らないようレンズヒーターは必須

・夏場は虫がいるので 

サラテクト ウォーターミスト 虫よけスプレー [200mL]

サラテクト ウォーターミスト 虫よけスプレー [200mL]

 

 ・星の撮影本

その他の天体撮影地スポット紹介

starryheavens.hatenadiary.jp

starryheavens.hatenadiary.jp

starryheavens.hatenadiary.jp

starryheavens.hatenadiary.jp