カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

【天体撮影記 第94夜】 長崎県 平戸島の平戸城の上に浮かぶ天の川

【スポンサーリンク】

 

天体撮影記 第93夜と第93.5夜で生月島を巡ったが、生月大橋で天の川が目視できるならひょっとして長崎県平戸市にある平戸城と天の川の組み合わせも撮影できるのではないかと思い、平戸城に移動しました。というわけで実際に撮影できたのかのレポートになります。 

 

1. 平戸城の上に浮かぶ天の川

f:id:Starryheavens:20190519120752j:plain

おぉおお撮影できてるー!こんな光害あるのに!ちょっと薄雲が出ているが綺麗に写っている!一枚撮りなので、撮影技術、現像技術が高い人が撮影すればいい作品ができそうな感じだ。

平戸城と天の川の組み合わせは現在の所見たことがない。というかこんな明かりが多い所から撮ろうとする人は一部を除いていないだろう。

今回もNisiのハーフNDフィルターND32を使用しており、使用していないと下記のようになる。

f:id:Starryheavens:20190518175630j:plain

まあ、ハーフNDフィルターがないと狙えない構図かもしれない。

ちなみに平戸については8月に平戸城と花火の構図が狙えるそうでもしかすると天の川と花火と平戸城の写真も撮影することができるかもしれない…?

撮影できれば三宅島の花火と天の川に次ぐ花火と天の川が狙える二箇所目になるかもしれない。

starryheavens.hatenadiary.jp

 ちなみに平戸城内に入って天守閣と天の川も狙ったが残念ながら内部は有料なので撮影はできなかった。

 

2. 平戸城付近の空の暗さについて

f:id:Starryheavens:20190519122708p:plain

前回の天体撮影記 第93夜を越えてなんていうか空の暗さは5.20!笑

うーん離島部は光害マップはそこまであてにならいというか本当に参考程度。でもここまで明かりがあるところでも天の川を撮影できるという平戸のポテンシャルはかなり高い。しかもハーフNDフィルター使っているとしても一枚撮りで何も手を加えなくても天の川を撮影できるっていうのは衝撃的だった。

更にいえば平戸周辺での撮影地候補がもっと広がるのではないかと思っているので引き続き周辺部の撮影に訪れようと思っている。いくつか構図として考えているのがあるので後はお天気とタイミング次第だ。

 

3. 勝手に撮影地ランキング

撮影地の環境:☆☆

空の暗さ:☆☆

4. 使用機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4