カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

【天体撮影記 第94.5夜】 長崎県 弓張岳展望台からまさかの天の川の目視と天の川撮影ができました。

【スポンサーリンク】

 天体撮影記 第94夜の番外編になる第94.5夜で紹介するのが長崎県佐世保の夜景スポットでも有名な「弓張岳展望台」から天の川の目視と天の川撮影ができたというお話になります。

実はハーフNDフィルター買ってから「弓張岳展望台」から天の川を撮影するという構想自体はあったんですよねそれを実行した形になります。

 

 

1. 弓張岳展望台からの天の川撮影

f:id:Starryheavens:20190519124622j:plain

NisiのハーフNDフィルターND32とPhotoshopLRの段階フィルターを使用してやや無理な現像を行なっています。条件も霞がかなりある状態だったのですが天の川と「日本夜景百景」の弓張岳展望台からの夜景と一応組み合わせられています。

ノイズに関しては枚数重ねれば消せますしそれと水蒸気量の少ない日を選べばもっと綺麗な写真を作ることができるかもしません。

ただ、ハーフNDフィルターND32でも佐世保市の夜景の光量を落とすことができないのでハーフND64もしくはNDフィルターを追加購入して再チャレンジしてみようかと思っています。

しかし、角型ハーフNDフィルターは本当に便利ですね…。撮影の幅が広がるしレンズ買うよりこっち買っておけばよかったと思いますよ本当に

 

続いては弓張岳展望台の空の暗さについて

 

 

2. 平戸城付近の空の暗さについて

f:id:Starryheavens:20190519125118p:plain
前回の天体撮影記 第94夜の平戸城を超える値は出てくるかなと思ったのですが以外と値としては低く2.58です。それでも佐世保市からの光害があまりにすごいです。

f:id:Starryheavens:20190518174001j:plain

ハーフNDフィルター無しだと天の川は映るものの困難ですからね。光であふれています。それでも空の暗さとしては肉眼で見ることができましたし思ってた以上に暗いですので最悪流星群観測とかもできそうな雰囲気でした。

トイレや自動販売機類も揃っているので観測値としてはかなり過ごしやすいかも?

3. 勝手に撮影地ランキング

撮影地の環境:☆☆☆

空の暗さ:☆☆

ハーフNDを駆使しないと撮影はまずできないが空の暗さは天の川が一応目視できるほどの暗さはある。

 

 

4. 使用機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4