カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

【天体撮影記 第59夜】 伊豆諸島2島目 新島の美しい白い砂浜と満天の星空の旅

伊豆諸島 新島での観光と天体撮影記の記事になります。

【星景写真の撮り方 Ⅱ】星景写真を撮るためのポイントと構図の決め方

目次 前置き 1. 星景写真を撮るためのポイント 2. 星景写真の構図の決め方 3. 星空と地上の割合について 4. 地上の風景と星空の組み合わせを狙う 5. 星空と地上風景どちらにピントを合わせるべきなのか? 6. まとめ 前置き 前回 starryheavens.hatenadiary.j…

都会では絶対に見られない満天の星空と天の川が見られる神津島の天体撮影•観測スポットを紹介!

東京では絶対に見られない満天の星空と天の川が見られる神津島の天体撮影•観測スポットを紹介する記事になります!

秘境の島 北海道にある天売島と焼尻島がフォトジェニックな島だった。 第2日目 焼尻島編

前回 starryheavens.hatenadiary.jp 目次 前置き 1. 天売島からの美しい朝焼け 2. 天売島から焼尻島へ 3. 焼尻島でサフォーク羊を食す! 4. 焼尻島島内観光一周の旅! 高の巣園地へ 白浜野営場 4. 焼尻島を発つ、そして廃線となる留萌本線へ 天売島•焼尻島ま…

【星景写真の撮り方 Ⅰ】星空を綺麗に写し撮るためには?

目次 前置き 問題点 1. ではどのような設定なら綺麗な星空の写真が撮れるの? 超広角レンズ15mmで撮影した時の露出時間による星の写り方と流れ方の違い 2. レンズヒーターは星空撮影の必需品か? 3. 広角レンズで星空を目一杯に綺麗に撮る まとめ 前置き ふ…

【天体撮影記 第58夜】 北の最果ての離島 天売島から撮る美しい天の川

目次 前置き 撮影場所について 空の暗さ 光害Map 天売島からの天の川写真 最後に 前置き 前回の天売島の旅行記から続いてはいつものスタイル天体撮影記でお送りします。 starryheavens.hatenadiary.jp 夜になっても晴れ間は見えるものの雲の量はそれなりに多…

夏至の夕暮れに思いを馳せる

2018年6月21日は一年で最も日が出てる夏至! 今年もあっという間に一年の折り返しに来たと思うと時間の流れがとてつもなく早く感じてしまう。 ちょっと上半期何をしていたのかを記憶の整理がてらに纏めていく 1月: 人生初の冬山星景写真 starryheavens.haten…

秘境の島 北海道にある天売島と焼尻島がフォトジェニックな島だった。 第1日目 天売島までの道のりと島内観光!

天売島からの夕景 関東が梅雨入りしたってよって聞いて、そうだ梅雨がない北海道に逃げよう!ってな感じで北海道旅行を考えていたら友人が北海道の離島であり、秘境の島の天売島、焼尻島にを訪れる計画を立てていたので、その計画に便乗して訪れて来ました。…

Adobe Lightroomを使って自分の写真に名前の透かしを入れる方法

どうもStarryheavensです。 今さら感な記事になりますが、写真の盗用やパクリ防止用に透かしをAdobe Lightroomを使って簡単に入れる方法を紹介したいと思います。 一応自分の備忘録と雑記としての記事も兼ねて…! 目次 1. 前置き 2. Adobe Lightroomを使って…

三宅村のPRポスターとポストカードに三宅島で撮影した写真が選ばれました!

元々の経緯は、「三宅島フォトコンテスト2017」の準グランプリを受賞したことが始まりでした。 starryheavens.hatenadiary.jp 三宅島観光協会より、一応ポスターになるという連絡は貰っていたのですが、三宅村のPRポスターとしてA0サイズ?の大きなポスター…

今年もヒメボタル撮影に秩父に訪れて来ました。

秩父のヒメボタル撮影は今年で3年目 3年前は秩父のヒメボタルはそこまで有名ではなかったですが、ここ最近はSNSの力でヒメボタルが見れる場所としてかなり有名になっているみたいです。 実際に今年は最もメインなスポットでは、路上に溢れんばかりの車が停ま…

【天体撮影記 第57夜】 静岡県 富士宮口新駐車場から撮影した忘れられない天体写真

富士宮五合目にある富士宮口新駐車場は標高2380mと高標高にあります。高標高にある駐車場なので空気の抜けなども良く天体観測地としては非常にいいポイントだと思います。また、雲の上にも抜けられる場所なのでこの後紹介するような雲海なども見たり、綺麗な…

【機材レビュー】 登山用にメインでも使えて、サブでも使えるハイエンドコンデジ Canon G1 X MarkⅢをオススメしたい

2017年の11月にCanonから発売されたAPS-Cセンサーを搭載したG1 X MarkⅢ。登山の記録写真用として使用しているけどこの一台があればメイン機でもサブ機両方行けるカメラで登山で写真を撮る方には本当にオススメしたカメラです。

【天体撮影記 第56.5夜 番外編】 長野県 高ボッチ高原から見上げる季節外れの冬のダイヤモンド

ゆるキャンの聖地でもあり、多くの写真家が訪れる長野県 高ボッチ高原の撮影地紹介になります。 光害の影響などについてもまとめています。

【登山記】 ちょっと辛いけど景色は最高な丹沢山系の稜線歩きしてきました (ヤビツ峠〜三ノ塔〜塔ノ岳〜三ノ塔〜ヤビツ峠)

丹沢山系は個人的に北アルプスとかと違って風景とかが微妙かなと勝手に思っていましたが実際に歩いてみると意外と良いコースで稜線歩きも結構楽しめるコースでした。そんなヤビツ峠から塔ノ岳までの縦走記録を綴りました。