カメラと星景写真の日々

星景写真をメインに旅先や離島での写真なども紹介。時たま購入機材の紹介も

【天体撮影記 第18夜】 千葉県 小湊鉄道 飯給駅の夜桜と星景

 

前回↓

starryheavens.hatenadiary.jp

 

4月に入り撮影に行けなくずっともやもやしていましたが遂に撮影に出れました。

翌日に仕事があるにも関わらずGPVを見ると快晴の模様ということで急遽定時ダッシュを行い千葉の飯給駅という所に向かいました。

この場所は桜と菜の花で有名な小湊鉄道の駅の中でも一番に近い人気度を誇る場所です。なので、平日の夜遅くでも大勢の人が撮影を楽しんでしました。

 

到着は21時頃になってしまいライトアップはほんの僅かな時間しか撮影出来ませんでしたが、あくまでメインはライトアップ後の星景写真です。

今回は月が大きいので月明かりを使いました。自分はLEDやライトを使って撮影というのもありだとは思っていますがなるべく月明かりを使うようにしています。

(ライトは周りに人が全くいなければ問題ないですが人がいる場合トラブルになりやすい…)

飯給駅の夜桜

f:id:Starryheavens:20170416202652j:plain

↑現像のテイストを若干いつもと変えています。これはこれで雰囲気が個人的に気に入っています。

ちなみに飯給駅のライトアップは、17時から22時までやっていますが今年2017年のライトアップは終了したみたいです。

手前の水田に水が貼られますのでその効果で水面鏡となりとても綺麗でした。

ちなみにこの正面からの構図で撮影している人は意外と少なくどちらかというと斜め方向から撮影されている方が多かったです。

後ほど構図を上げますが構図的にはそちらの方が良さそうなイメージでした。

f:id:Starryheavens:20170416202619j:plain

小湊鉄道ディーゼル車両と夜桜。

これを撮りに夜景撮影してる人や鉄道写真を撮られている方、桜を撮影している方など大勢の撮影家が訪れます。

実際行ってみて思いましたが毎年訪れたくなる景色です。

f:id:Starryheavens:20170416203258j:plain

↑斜めからの構図

この構図は結構気に入っています。

ちなみにですが小湊鉄道の最終がこの駅を発つと皆さん帰宅に入ります。

人がかなり少なくなるので時間の制約が多少あるかもしれませんが、最終後に夜桜を撮影するのもありかもしれません。

余談ですが「月が綺麗」というアニメがとても良いです。

ああいう青春時代を送ってみたかったと感じる作品です。

飯給駅の桜と星景写真

f:id:Starryheavens:20170416202725j:plain

ライトアップは22時ちょい過ぎに消されました。人もほとんどいなくなり無人の静かな景色が現れました。

さて、月明かりがあるので桜と天の川という派手な写真は撮れませんので今回は比較明合成を用いました。15秒露出の60枚合成になります。

地上の風景は月明かり+現像の段階でシャドウなどを持ち上げています。

少し、地上部が暗いのでもうちょい上げた方が良かったかなと悩みましたがとりあえず一旦このままで。

晴れてはいましたが、春霞が若干出ていましたのでクリアーな写真にはなりませんでした。

ちなみに画像で見ると綺麗には見えますがプリントすると多分微妙になるのでフォトコン関係にはちと出し辛いです。

色合いは夜空は青めにして桜のピンクが目立つようにしています。

 

にしてもやっと桜と星を絡めた写真が撮れました…。去年の今頃は勝間薬師堂で天の川としだれ桜と撮れていたのに…。今年は月の巡りと桜の開花のタイミングが微妙にマッチしませんでした。

でも、4月後半には長野、福島などの桜が開花するのでそちらの方の撮影に出掛けたいかと。

 

次は某Twitterで有名な方が星景写真を上げられた場所を訪れてみました。

本来はぐんまーで撮影予定でしたが急遽変更で上記の場所になりました…。

次回↓

 

starryheavens.hatenadiary.jp

桜もよう

桜もよう

 
3万円の望遠鏡とデジカメで楽しむ 気まぐれ天体撮影ガイド2016

3万円の望遠鏡とデジカメで楽しむ 気まぐれ天体撮影ガイド2016