読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと星景写真の日々

星景写真をメインに旅先や離島での写真なども紹介。時たま購入機材の紹介も

【写真】 埼玉県 奥秩父の三十槌の氷柱を訪れてみましたがめちゃくちゃ綺麗でした。

Twitterを見ていたら埼玉県で撮影をしている方が奥秩父の三十槌の氷柱の写真を上げていてそう言えばまだ氷柱の撮影に関しては一回もしたことなかったのを思い出して撮影に行ってきました。

 

秩父の三十槌の氷柱とは?

秩父の隠れた観光名所となっている「三十槌の氷柱」

氷柱とは、水が垂れ落ちる際に寒気で氷結し、鍾乳洞にある鍾乳石みたいな状態になることです。

「三十槌の氷柱」は天然物と人工的に崖から水を流し作成した氷柱があります。

駐車場からすぐ降りたところの氷柱は天然でその奥にあるのは人工的なものだそうです。

 

営業時間•アクセス

営業時間

営業期間はだいたい一月の初旬から二月の中旬あたりになっています。

営業時間は8:00から17:00で休日は21:00までライトアップが行われています。

自家用車の場合駐車料金は普通車が500円、バイクで200円なので結構お安いです。

また、隠れた観光名所ですが駐車場も結構な広さがあり、トイレ、カフェなどで食事できるところもあるのでかなり過ごしやすい環境が整備されています。

公式HP:三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

アクセス

また、電車やバスで行けなくはないですがかなり面倒なのでツアーとかを予約して訪れた方がいいと思います。

自動車だと国道140号を進んだ先にあります。

以下にグーグルマップを

 

アクセス地図

 

オススメな時間帯

自分は17時半ごろから21時頃まで滞在していたのですが最初の17:30~19:00までは人がかなりいて撮影はしにくい状態でしたが19:00以降になるとだんだんと人数が減って行きゆっくり見る&撮影することが出来ました。

なので、ゆっくり見たい方は19:00以降がオススメかと思います。

あと、普通に氷点下になるので防寒対策はしっかりとしないと長時間はいられないはずです。

 

氷柱写真

それでは今回撮影した氷柱写真をどうぞ!

生で見てもかなり美しかったです。

ライトアップは一色だけではなく色々な色の組み合わせがあるので楽しめます。

ちなみに組み合わせのサイクルはだいたい15分に一回繰り返されている感じでした。

f:id:Starryheavens:20170122135831j:plain

f:id:Starryheavens:20170122135910j:plain

f:id:Starryheavens:20170122135945j:plain

f:id:Starryheavens:20170122140022j:plain

 

本当は氷瀑×天体も撮影しようと思ってたのですが21:00以降は駐車場が閉まってしまうのとそれ以降立ち入りも禁止されてしまうのでライトアップの中カメラ内の比較明合成機能を使って撮影していまいした。

その写真が下の写真

f:id:Starryheavens:20170122140747j:plain

丁度木々の隙間からオリオン座が見えるような構図。

しかし、下の氷柱が露出オーバーになってしまいました。

やはりPhotoshopなどで丁寧にマスク処理するべきなんでしょうかね…。

(めんどくさいのでやってない…)

感想

車でしかなかなか行けない場所ですが訪れて損は無い場所です。

かかる費用も駐車料金だけなので恋人とのデートなどにはオススメな場所だと思います。