カメラと星景写真の日々

星景写真をメインに旅先や離島での写真なども紹介。時たま購入機材の紹介も

【フォトプリント用紙】 一枚500円のプリント用紙 ピクトラン シルバーマットを使って印刷してみました。

 

1枚500円もするフォトプリント用紙をご存知でしょうか?

このピクトラン シルバーマットというプリント用紙は2枚入りで1000円なので一枚あたり500円もします。

元々工場夜景の写真にこのピクトランの用紙を使っている方にプリントされた写真を見せて頂いてあまりにも綺麗だったのでこの用紙を使おうと考えていました。普段は高過ぎてなかなか使えないプリント用紙ですが、今回はいずれブログでも紹介するヒメボタル写真を印刷する際にこの用紙を使ってみたいなぁと思い購入しました。

ネット上のブログ等でもこのプリント用紙のレビュー等が少ないため、実際に使用してみての感想を少し書いていきたいと思います。

 

 

f:id:Starryheavens:20170625175909j:plain

f:id:Starryheavens:20170625175941j:plain

2枚入りで1000円もするのでかなり高級感があります。このプリンター用紙は染料、顔料共に使用できます。

袋から取り出してみて光沢具合を確認してみましたが、シルバーマットの光沢具合としては、なんでしょう遊戯王カードのレアカードみたいな光沢をしています。(わかりにくいかな…)どちらかというと鈍い光沢ですね。同じくピクトラン ミラーというプリント用紙がありますが、こちらは明らかに光沢があり、反射つまりミラーみたいな光沢具合でした。光沢の違いは、写真によって合うか合わないか結構変わってくるので、しっかり見極めないと500円損します。それと印刷ミスとかした場合のショックがでかいので最初は別のプリント用紙で試し刷りした方がいいかもしれません。

 

印刷結果

早速印刷してみました。印刷のプリンターはCanonのPRO 100を使用しております。

f:id:Starryheavens:20170625180015j:plain

写真だと見にくいですが星の軌跡の部分とヒメボタルの光に対して光沢が出ています。

実物は写真よりか、綺麗になっていますのでこればかりは、印刷してもらい体験してするのが一番だと思います。

f:id:Starryheavens:20170625180036j:plain

お次ぎは、多くのFavとRTを頂いたヒメボタルの写真を印刷してみました。

こちらもプリント写真の撮り方が悪いかもしれませんが、実物はヒメボタルの光に対して一つずつ光沢が出ていてとても美しいです。

f:id:Starryheavens:20170625175957j:plain

実は、ピクトラン ミラーも購入してみて使ってみましたが光沢具合としては、ピクトラン シルバーマットの方が光沢具合としては好きです。何かとレア感があります笑

 

このプリント用紙は、写真によって合う合わないがあると思います。工場夜景や水系の写真で光沢が生かせそうな写真には効果絶大なので、もしお金に余裕のある方や記念で印刷してみたい方にはオススメしたいです。

 

 

Canon インクジェットプリンター PIXUS PRO-100S

Canon インクジェットプリンター PIXUS PRO-100S

 
Canon キヤノン インクジェットプリンタ PIXUS Pro-100

Canon キヤノン インクジェットプリンタ PIXUS Pro-100