カメラと星景写真の日々

まだ見ぬ星景写真を求めて

カメラと星景写真の日々

【天体撮影記 第11夜】 茨城県 プラトーさとみ牧場へ星空を求めて

 

前回↓

starryheavens.hatenadiary.jp

プラトーさとみ牧場

12月24日、世間がクリスマスイブで賑やかな夜、特に恋人とかいないのと月の出が遅い時間のため天体撮影に出掛けてきました。ある意味クリスマスイブの夜に天体を見れるということはロマンチックかもしれません。

 

当初は伊豆方面か千葉方面を考えていたのですが予報では時間が立つにつれ悪くなる一方でした。

しかし、GPV天気を見てみると晴れそうなのが茨城県から福島県にかけてでしたので初

茨城県からの天体撮影を行ってきました。

これまで茨城県を訪れなかった理由は神奈川から茨城だと都心を通るので時間がかかることや関東平野で都心からの光害の影響がかなりあるのでは?という勝手な思いなどなど。

あと、茨城県からの天体撮影情報って千葉県より少ないので候補がなかなか決まらなかったのがありますね。(有名所の大洗からは3月あたりの夏の天の川が横たわっている写真を撮影したいので保留中)

そこで、候補に上がったのがプラトーさとみ牧場。

丁度風車や風力発電など星景写真の前景に使えそうな部分があることがわかり向かいました。

14時頃に家を出発しましたが流石クリスマスイブ含めての三連休。混雑していました…。

到着は18時近くになりましたが天気は良好で星が綺麗に見えていました。

思っていたよりも暗い空で冬の天の川も肉眼で確認出来るほどでした。

 

風力発電の風車とオリオン座」

f:id:Starryheavens:20161230111438j:plain

風車とオリオン座の組み合わせ。風車がこの時稼動していたので羽が写っていないのが少し残念。

「風車と冬の星座」

f:id:Starryheavens:20161230111341j:plain

少し早い時間帯だったのでオリオン座がやや外側になってしまいました。

夏場だと丁度この風車の真上に夏の大三角形があるのでその構図でも撮影したいと思いました。

それとこの風車まで行く道は夜だと全くわからなくなるので昼間にロケハンはしておいた方が無難です…。

「クリスマスの夜に」

f:id:Starryheavens:20161230111008j:plain

Twitterの方に上げた写真になります。

プラトーさとみ牧場の駐車場より、手前のお店?レストラン?みたいな所は20時ぐらいになると電気が落とされますので天体観測や撮影は20時以降に訪れるのがいいかもしれません。

 

まとめ

 プラトーさとみ牧場は思ってた以上に空が暗くて天体観測に適してる場所だと感じました。駐車場も結構な台数が止められる。近くに自動販売機もあるので環境的には比較的過ごしやすい場所です。

 

そして、以前からずっとお会いしたかったstarwalkerさんにこの場所でお会い出来ました。少しの間お話出来ましたがとても気さくな方で話しやすい方でした。

starwalkerさんの写真にはかなり影響を受けている部分がありますので本当にお会い出来て良かったです。

starwalkerさんのブログ:星空のある風景写真BLOG~眠りたくない夜がある~

 

使用機材

5DmarkⅢ

タムロン15-30mmF2.8 

 

撮影場所:

  

グリニッジ天文台が選んだ 絶景天体写真

グリニッジ天文台が選んだ 絶景天体写真