読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと星景写真の日々

星景写真をメインに旅先や離島での写真なども紹介。時たま購入機材の紹介も

【天体写真】千葉県 南房総 野島埼灯台からの天体写真

写真 天体写真

台風11号が過ぎた金曜日のGPVの予想を見ると千葉県南房総あたりが快晴になる予報だったので会社終わりに野島埼灯台に向かいました。

野島埼灯台は、以前から訪れて天体写真を撮ってみたかった場所でした。

 

ちなみに野島埼灯台は、千葉県の一番南にある灯台で観光地としても結構有名な場所です。

詳しくはWikiさんで↓

野島埼灯台 - Wikipedia

 

野島埼灯台近くには、岩の上にベンチが設置されていてベンチと天の川の構図がとても人気のスポットです。

今回の撮影では、月没と天の川とベンチの構図のイメージを考えて撮影に向かいました。

 

野島埼灯台から月没と天の川写真

f:id:Starryheavens:20160910171052j:plain

撮影した写真です。おおよそイメージ通りに撮影をする事ができましたが個人的には、月と天の川が近すぎるので天の川と月の位置が離れていれば完全なイメージ通りでしたた。

1日前か2日前だと月が沈むのが一時間から二時間早くなるので恐らく丁度よい距離に天の川と月が来るような写真が撮れたと思います。

ちなみに月と天の川の距離的にイメージしていたのは去年三重県で撮影したこちらのような写真のような感じです。

f:id:Starryheavens:20160910171417j:plain

時期的にも丁度同じぐらいに撮影したものです。月没と夏の天の川は撮影できるタイミングがなかなかないので難しいですね。

あと、今回の写真は、立て構図で撮れば良かったなと思いました笑

横の空間が余り過ぎなんですよね…。

ベンチと月と天の川主役なら立て構図で贅沢に切り取る選択肢をするべきだと深く反省。

それにしても、月没は夜の夕焼け(月焼)になって独特の色合いになるので本当に好きです。

 

そういえば野島埼灯台付近は、やはり光害が影響なので千葉県の外房付近に比べては夜空は明るい感じでした。

あと、海沿いだと波しぶきなどで湿度も上がってクリアな星空は見えませんね…。こればかりは仕方ないですがクリアな星空を見るには高度を上げるしか無いですね。

 

以上、野島埼灯台からの天体写真でした。

 

機材:5DMarkⅢ+ズーム稼動域が壊れてズーム域が16-30mmになってしまったタムロン15-30mm F2.8