カメラと星景写真の日々

星景写真をメインに旅先や離島での写真なども紹介。時たま購入機材の紹介も

【天体撮影記 第3夜】 伊豆半島 南伊豆の天の川

 

7月の最終週に伊豆半島の南伊豆に天体撮影をしてきました。

南伊豆の撮影スポットでも有名な蓑掛岩で天体撮影をしようと考えていましたが、現地に到着すると地元の方から夜間の立ち入りが2015年の夏から禁止されている話を聞きました。

禁止された理由としては、去年の夏に船に積んであった漁具関係が根こそぎ盗まれて以来夜の港への立ち入りが禁止されたようです。

地元の方とお話したのですが地元の綺麗な場所を撮影してほしいという願いがあるみたいですが防犯上立ち入り禁止にせざる負えないみたいです。南伊豆の有名スポットがまさかこのような理由で撮影できなくなったのは非常に悲しい事で漁具を盗んだ犯罪者を早く捕まえて厳しい罰を受けてほしいですね。

そんな理由で撮影ができなかったのですが地元の方に別の綺麗な場所を知っている!ということで紹介して貰いました。地元の方はとても親切に場所を教えてくださいました。

 

南伊豆の星空

現地に到着するとそこには綺麗な星空が広がっていました。

風もなく、月明かりもなく、大気も澄んでいて絶好の天体撮影日和で、とても綺麗な天の川を見る事が出来ました。

電線向こうの天の川

f:id:Starryheavens:20160811191848j:plain

南伊豆も伊豆諸島と同じで南の方角に光害がほとんどなくて、あるとしても漁船の明かりのみです。

 

天の川と火星

f:id:Starryheavens:20160811200024j:plain海面に僅かに天の川の光が反射しています。右下の赤く明るい星は火星になります。

ひときわ目立つ火星の明かりは写真だと切れに海面に火星の光が反射しています。

 

南伊豆を訪れるのは去年のあいあい岬での撮影以来ですが、この場所は本当に空が暗いと感じます。

blog.livedoor.jp

 

しかし、南伊豆は交通の便的に訪れるのが非常に大変なのがデメリット…。ただ、まだまだ撮影場所としては面白い所が多く南伊豆の天体撮影スポットの開拓をこれからもしていきたいと思っています。

 

○機材

5DMarkⅢ+タムロン15-30mmF2.8,EF20mmF2.8USM

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

 
フォトミュージアム地球の夜: 空と星と文化遺産

フォトミュージアム地球の夜: 空と星と文化遺産

 
夜空と月の物語

夜空と月の物語

  • 作者: ピーピーエス通信社,日本星景写真協会
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2014/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る